プライバシーポリシー

2019-11-12

【楽器フェア出展作品】
Headway Standard Series HF-SAKURA/STD ~Sakura Pink Burst~ 新品
[ヘッドウェイ][国産/日本製][桜][Acoustic Guitar,アコースティックギター,アコギ,Folk Guitar,フォークギター]
1977年創業、80年代の大きな工場火災を経て復活を遂げたヘッドウェイギターズ。
創業当時からブランドに携わる現マスタービルダーの百瀬恭夫氏の理念のもと、
超少数生産体制ながら質の高い楽器を作り続け、
今や国内最高峰との呼び声高い老舗国産メーカーです。

2000年代初頭頃に登場したヘッドウェイ・スタンダードシリーズ。
国内生産を守りながらも一部の製造工程を簡易化することで
リーズナブルな価格を実現しています。
しばらくスタンダードシリーズの生産は行っておりませんでしたが、
2014年に復活!再びヘッドウェイ定番スタイルとして定着しております。

日本産の桜木材を使用し、素晴らしいデザインセンスと
飛鳥工場によるハイクオリティなサウンドが見事に融合したとして
大変評価の高いのヘッドウェイ・桜ギターシリーズ。
本作は『2018楽器フェア』にて新たに発表された「Sakura Pink Burst」カラーモデルです。

ヘッドウェイ桜ギターの最大の特徴である、ボディサイド&バック面に採用されている桜の木材。
指板&ブリッジ、そしてピックガードには紫色の生地色を持つパープルハートを採用。
ヘッドから指板までに桜の花びらをモチーフとしたインレイを、
それぞれ異なる木材を入れ込む事によって表現。
アコースティックギターらしいウッディな風合いは保ちながらも
「和」な雰囲気の佇まいに仕上がりました。

シトカスプルースのトップ面にフォワードシフト・スキャロップドタイプのブレイシングを採用。
桜材は硬質でありながらローズウッドやメイプル材などに比べ軽量で、
ギターとしても非常にバランスの良いサウンドを実現しました。
フィンガーピッキングでは繊細な立ち上がりが魅力的で、
コードストロークの際は粘り気のある中音と軽快な高音域が心地よく響きます。
弾き手を選ばない、ギターとしての完成度は流石ヘッドウェイ。
実用性も十分すぎるほどに備えています。

こちらは新たにバリエーションカラーとして加わった「サクラピンクバースト」。
うっすらとしたピンクカラーをほのかに吹き付けたイメージで、
上品さとキュートさが絶妙なバランスで同居する美しいギターとなりました。

楽器フェアの会場でご覧になった、ご試奏された方も多いのではないでしょうか。
特別スポットの限定カラーとなりますので、どうぞお見逃しなく…!


【Spec】
Body Top : Sitka Spruce
Body Side&Back : Sakura
Neck : African Mahogany 1P
Finger Board : Purple Heart
Bridge : Purple Heart
Bracing : Forward Shifted X
Nut : Bone
Saddle : Bone
Scalloped at Bracing : Scalloped
Scale : 628mm
Machine Heads : GOTOH/SG-301 05M GG
Width at Nut : 43mm
Finish : Thin Urethane


付属品:純正ハードケース、正規保証書

お問い合わせフリーダイヤル:0120-37-9630



価格
200,000円 (税込216,000 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く